お知らせ


藤沢小学校は
令和4年6月で、
開校134年目に
入ります。

今後も藤沢小学校の教育活動へのご理解ご協力をよろしくお願いいたします!




緊急連絡サイト↓


毎月11日は
   「緊急連絡ページアクセスの日」です。
 

フォトアルバム

オンライン状況

オンラインユーザー4人

小・中の連携

リンク その1

11月1日から7日まで
「彩の国教育週間」




藤沢小学校は、
「いじめ」「暴力」を
許しません。

悩み相談は「深谷いーネット」へ 
(上の「深谷いーネット」の囲みを
クリックしてください。)
★ 家庭用いじめ発見チェックシート(埼玉県教育委員会)



深谷市では、郷土の偉人である渋沢栄一翁の心を受け継ぐ教育を推進しています。
道徳の副読本の紹介です。
藤沢小でも「こころざし読本」を使い、渋澤栄一翁について学習しています。


深谷市教育委員会が発行しているたより「こころざし」です。



未来の自分ステージでアバターを発表しよう!(文部科学省)





家庭や学校での学習を支援しているサイトです。(総合教育センター)
 

お願い

本校のホームページに掲載の記事、写真等の無断掲載を禁止します。
 

日誌

大好きな藤沢小学校 >> 記事詳細

2022/07/13

図らずも災害給食

Tweet ThisSend to Facebook | by:校長
 昨夜の豪雨により、米飯を供給している工場が浸水し、今日のご飯が届かないことが今朝判明しました。教育総務課による急遽の対応で、藤沢小学校には災害時用のレトルトのご飯が配られました。1つ1つ封を切って、中に入っているスプーン等を取り出しお湯を注ぐ・・・500食以上のご飯を、調理員さん、栄養士さん、教頭先生が準備してくれました。これを機にクラスで防災についてのお話をしている担任も多く見られました。
 なお、明日からの給食については支障なく提供できる予定です。
〇左上のレトルトパックがご飯です。お湯を入れて20分で食べられるようになります。水だと1時間かかるそうです。

〇中味はこんな感じ。             〇給食のお椀に入れていただきます!
 
 普段経験できないことなので、子供たちは嬉しそうでした。災害時用ということで、ご飯はかなりのボリュームでした。
15:56 | 投票する | 投票数(8) | コメント(0)